お寺コラム
お知らせ
催事・行事
未分類

車輪の一歩

2020年9月21日

お寺コラム

斎藤洋介さんがお亡くなりになりました
彼が出ていた男たちの旅路シリーズの車輪の一歩は何回も見ました
大学時代のサークルで毎年上映会をしていたので。
車椅子の斎藤さんがお母さんにソープランドに行ったきたよ、よかったよ、という場面は、涙涙でした(わからない人は車輪の一歩をみてください。見てない人がこの文章を読むと誤解が生まれる表現です)
主任の鶴田浩二がいいあじだしていました
「迷惑をかけてもいいんじゃないか」という台詞があって、考えさせられました
迷惑をかけない生き方を目指してもいいけど、迷惑をかけない生き方はできない、いや、迷惑をかけなくては生きていけない、だから、お互い様、なのでしょう
現代はギスギスして、総理も自助を一番にあげるくらいですからなかなかの時代であることは変わりません
でも、いきづらいからこそ、許してあげることを気にしてみてはどうか、もう一度、歩くことを応援できないだろうか、と考えるのです